【1/26、地図読み教室in大磯町湘南平~高麗山実施しました】


ご参加は3人。寒い雨の日にもかかわらずお集まりいただきました。

皆さん地図読み初心者の方ではありませんでしたので、階段や斜面を使い、勾配によって見え方がどう違うか、また高さ10m間隔の等高線では表せない地形についての解説を重点的にしました。

地図読みの他に、7世紀から16世紀までの大磯の歴史遺構めぐり、野鳥が集まっていたウラジロガシの樹液の味見(びっくりするほど甘かったですね!)もしました。

昼食場所の湘南平ではあいにくの天気でしたが、なんとか見えた丹沢大山でコンパスをつかって山座同定の練習ができました。

ご参加の方からはコンパスだけの実習もやってほしいとのリクエストがあり、今後の課題とさせていただきます。

次回は5月前半の休日に2回実施を予定しております。ぜひご参加くださいね。