【ちょっと歩いただけでも…たくさんの木の実】

吾妻渓谷のハイキングコースの入り口にあたる、東吾妻町天狗の湯から猿橋に至るまでの徒歩約10分間の車道は静かな散策コースです。

車はほとんど通らず、平坦な道なので、どなたでも気軽に歩けます。

今回は雨だったので渓谷には入らず、この道を歩くだけにしました。

歩いていくと今は木の実盛り、とでもいうのでしょうか、いろんな種類の木の実に出会えました。

エゴノキの実→

 

クリ。川原湯温泉の宿では栗ご飯がだされるので有名です。

ガマズミの実→

ツノハシバミの実。中身は食べられます。

ホオノキの実。花も大きいですが、実も大きいですね。中に種が何個もはいっています。

サンショウの実。いわゆる山椒はこの黒い種です。

紅葉して葉が落ちる前に、木は地面に実を落とし、その上に落ちてきた葉で寒い冬を乗り越えます。

今だけしか見られない、実り。

おでかけくださいね。