吾妻渓谷の不思議な穴

吾妻渓谷遊歩道にはお弁当を広げるにもってこいの平たい場所があり、

いつも休憩に使っているのですが、地元の方に大きな横穴があると教えていただきました。

近づいて見ると、人が掘って作ったとは考えられず、自然にできたものと思われます。

中に入って見ると、奥行きはないのですが、大人が3人横たわれそうなぐらいの広さです。もしかしたら、クマやイノシシなどが休む時に使うのかもしれませんね。

 

この場所の下は吾妻渓谷名勝『龍の剣磨岩(りゅうのけんのみがきいわ)』があり、流れてきた石が岩を削ってできた「ポットホール」が見られます。

 

この穴はどうやってできたのでしょうか。新しい謎です。