【こんなところにひっそりと… 一等三角点】

神奈川県大磯町と平塚市にまたがる高麗山(こまやま)一帯。いくつもの小さな山が連なり、標高は約200mと低いのですが、海沿いの東海道線側からかなり目立つ山並みです。

湘南平から高麗山に向かう尾根道を歩いていくと、地元の方が森林整備されている場所があり、藤色のアキノタムラソウやトリカブト、ピンクのタイアザミなど秋の花々のお花畑のようになっていました。

 

一休みしようと腰を下ろす場所を探したら、大きなエノキの木があり、その横には『一等三角点』の看板が。

 

 

どこにあるのかさがしたら…看板の横に低い柵で囲まれた小さな祠があります。

祠の裏にはさらに黒い柵で小さく囲まれた一角があり、中は三角点の石が見えました。知らなければ何かの植物を植えてある花壇と思われてしまいそうですね。

 

国土地理院の地形図には『△』の中に『・』が入った記号があります。【一等三角点】【二等三角点】の判別は地形図上では分かりませんが、形やまわりの環境はまちまちなので、探してみるのも面白いですよ。