【Red-Geoオススメ本~地図読みができるとこんなことまで分かる!その1~】

西丸震哉さんの『机上登山』博品社、1998年。

実際に行っていないのに、地形図を読み取るだけで、見えてくる風景、森の様子、

休憩に良い場所、野営地などを語ってくれるので、著者と一緒に山旅をしている気分になってきます。

紹介されているのは北から南まで20コース。

昭和40年代の地形図から読み取っていますが、今の地図と比べて、コースをたどってみたいですね。