【1/24(日)山の地図読み教室を実施しました】

1/18の積雪のため、小仏城山でなく、東高尾山稜にて行いました。参加者の方は4人。

幸運にもお天気に恵まれ、気持ちの良い歩きができました。

最初、地図読みに基本のピーク、尾根、谷、峠の読み取り方、標高の読み取り方をお知らせした後、

東高尾の尾根に上ります。

尾根に着くまでの道を地図上で先読みし、勾配がきついのか、尾根道なのか谷の道なのか、確かめながら登り、峠まで登りつくと、進む方向をコンパスで確認、

開けた斜面では、コンパスを使って"山座同定(遠くに見える山の名前を当てること)"をしました。

皆さん、事前課題の予習クイズも積極的に取り組まれたご様子で、熱心にご質問をいただき、こちらも大変張り合いがありました。有難うございました。