【ご当地樹木図鑑】

2010年秋に群馬県吾妻渓谷の木の葉を押し葉にして、カラーコピーをとって以来、各地の木の葉を集めるようになりました。
種類が分かれば自分だけの"ご当地樹木図鑑"になってしまうんですよ。

集めていくと同じ地域でも場所によって木の種類が違うことがわかってきます。

 

【やり方】

  1. 気に入った葉っぱをシワにならないように本などに挟む。
  2. 麓のコンビニエンスストアに急いで行く。
  3. コピー機のガラス面を柔らかい布でそっと拭いて汚れをとる。
  4. 葉のウラを上にして並べて1枚コピー。
  5. 順番を崩さずオモテにして再度1枚コピー。
  6. コピー終了後、ガラス面などに泥やほこりなどついていないか確認。
  7. 葉っぱをしまい、帰り道ははさんだ本を座布団代わりにして座ると早く押せる。
  8. 帰ったらすぐに葉っぱの種類を葉っぱ専門図鑑で調べる。
  9. 取った葉っぱは白い紙にテープで貼る。
  10. カラーコピーを9.と一緒にファイル。

葉っぱの種類を調べるのは、すぐにやってくださいね。

生えている毛が決め手になることが多いので、毛が寝てしまうと識別しにくくなります。
春は秋に比べて葉っぱの中の水分が多く、すぐ変色してしまうので、スピードが勝負です。

 

[注意]「わー、この葉っぱキレイ!」欲ばってたくさん拾ってきてしまうと、
コピー機を待っている方が並んでいるかもしれないので、
考えて拾うことも大切ですね…。