教室案内 次回は2019年5月を予定しております


1/27の地図読み教室は終了しました。ご参加の皆様、有難うございました。

地図が読めれば山登りはもっと楽しくなる!

講師も女性、女性のみ対象の少人数制の地図読み教室で、自然観察をしながら楽しく山登りをしましょう。

今回は冬でも暖かいリゾート地、大磯。海の見える地図読み教室です!

予習クイズ(1/20提出期限)をお送りしますので、初心者の方でも学びのコツがつかめます。

■「山の地図読み教室 in大磯町湘南平」概要

開催日時:2019年1月27日(日) 少雨決行、荒天時中止
集合解散:JR東海道線大磯駅改札前 9:00集合、12:30解散
コース:大磯駅~揚谷寺横穴墓群~浅間山~湘南平~高田公園~大磯駅

標高差:180m(幼児でも無理なく歩けるコースです)
※ご参加の方の地図読みレベル、積雪・凍結などによりコース変更の可能性があります。
対象:20歳以上の女性(3時間以上、自力で山を歩ける方)
定員:6人まで
参加費:3,500円(ガイド代・保険代。交通費は各自負担)
※使用する地形図は当日貸し出しいたします。
※登山用コンパスのレンタルがあります(保証金3,000円、便利な虫眼鏡付きです!)
※初めてのご参加の方には地図読みが楽しくなるプレゼントがあります。お楽しみに!
内容:
・地図上と実際の風景から尾根と谷の見分け方のコツ
・地図記号の見方(実際の水準点・三角点を見に行きます)
・コンパスの使い方
・遠くに見える山の名前を地図とコンパスで当てる『山座同定』のやり方
・(ご希望の方に)コンパス操作に必要な磁北線の書き方
・出会える自然:木の実、北から来た渡り鳥、動物の食べ痕、動物の通り道、蜘蛛のすみか(運がよければドアを閉める蜘蛛が見られます)など
持ち物:山に登れる服装、防寒具、雨具(合羽)、飲み物、軽食、常備薬、応急手当用品、水500ml、カメラ(お持ちの方)、登山用コンパス(ルーペつきが望ましい)、双眼鏡(お持ちの方)
申し込み方法:1月18日(金)までに、 こちらへ。

「氏名」「年齢」「前日・当日に連絡できる携帯電話番号」「メールアドレス」「この教室に期待していることまたは質問」を入力ください。

追って予習クイズと内容の希望に関するアンケートをお送りします(いずれも1/20提出期限)。

折り返し地点の湘南平では360度の大展望が楽しめます。

天気がよければ南側には房総半島、江の島、大島、伊豆半島が見えます。